PC88 | レトロゲーム 改造 ブログ

PC88 | マイコンゲームのチートコード(改造コード)を紹介するブログです。攻略は(基本)してないので、ガッカリしないでね。

PC88 | レトロゲーム 改造 ブログ「マイコン大作戦」へようこそ!

主に80年代のPC88 レトロゲームのチートコード(改造コード)の紹介 を担当してます。記録媒体が「カセットテープ」から「フロッピーディスク」へと移りつつあった当時を思い出しつつ、ゆる~く遊びます。


PC88 特選!        お買物ガイド










プロフィール

外神田聯隊本部

【編集・発行人】
外神田聯隊本部


【略歴】
 歩兵第零十六聯隊(通称号:外神田聯隊)
東京市神田區司町に聯隊本部を持つ。
昭和81年8月、これまで攻略し得なかったレトロゲヱムを現代の超兵器をもって撃滅せんとする為発足。
親授式は神保町の某純喫茶。

現在訳あって廣島縣廣島市に駐屯地を移転。原隊に復帰するのは何時か。


記事カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

マイコンゲーム改造 | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PC88 マイコンゲーム 改造コードなら「マイコン大作戦」へ!

マイコンゲーム改造 | ザナドゥ28年目にして知った事実

当ブログのアクセス解析ログを見てると「シナリオ2」目当てで来られる方が多かったので、以前公開していた「ザナドゥ」用コードが使えるか、検証していました。
で、結果”そのまま使える”ことが分かったのですが、そのほかに今まで考えていた”ある疑問”を試してみたところ、驚きの結末となりました。

(と、もったいつけつつ以下に詳細を・・・)

その疑問というのは、

「王様に会わずにケイブをくぐるとどうなるのか?」

でした。

ザナドゥ(裸でケイブ:その1)  まずはトレーニングラウンドで「マントルとウイングドブーツの残り時間255に固定」のチートを立てて、自在に動けるようにします。せっかくなので。
(普通に歩いて行くこともできます:笑)


ザナドゥ(裸でケイブ:その2)  そしてそのまま下に降りて、「レベル1」につながるケイブの入口へ・・・。




ザナドゥ(裸でケイブ:その3)  入口でスペースバーを叩くと、そのまま突入、歩いてます(笑
(後姿がシュールだ・・・)



ザナドゥ(裸でケイブ:その4)  すわ、「剣も持たずにレベル1に降り立つのか!?」と思いきや、またもとの位置に出てきてしまいました。
(そりゃそうか)



今度は金を持たせてから、隠れアイテムショップにでも入ってみたいと思います。

以上、(いまさら)28年目の事実でした。(おわり)
スポンサーサイト
PC88 マイコンゲーム 改造コードなら「マイコン大作戦」へ!

コメント

こんにちは〜

またまた興味深い実験なされてますね

ザナドゥは自分もいろいろ改造試みました(笑)

当時遊び中のセーブデータを直接書き換えてやったら
セーブチェックに引っかかって落胆したの思い出しますね

今はOSXにはThe Cheatという
動いてるソフト内の数値を直接書き換える
ことができるツールがあるのでそれ使ってます(笑)

Re: タイトルなし

> 当時遊び中のセーブデータを直接書き換えてやったら
> セーブチェックに引っかかって落胆したの思い出しますね

おお、ザナドゥはその辺りのチェックが厳しいんですね。
自分は雑誌掲載されていた(ような気がする)”改造ツール”を友人が使っていたので、それを使って色々と遊んだ記憶があります。←自分じゃ何もできない人だったので・・・w

> 今はOSXにはThe Cheatという
> 動いてるソフト内の数値を直接書き換える
> ことができるツールがあるのでそれ使ってます(笑)

メモリ書き換えには”甘美な魅力”がありますよね。一度手を染めるとなかなか抜け出せません(自分の場合)。

ちなみに今回あやちさんが取り上げられていた「A列車で行こう」ですが、実は近いうちに取り上げようかと思っていたんですね。
ただ、「誰得なのよ」といった葛藤があり着手には至っていないのでした。
(てか、個人的にエンディングが見てみたいという”清く正しい動機”はあるのですが)
あまりにタイムリーだったので、少々驚いております。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mycomretrogame.blog51.fc2.com/tb.php/22-549b9279

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。